老犬のケア - ドッグマッサージで愛犬の健康の悩み問題解決

ドッグマッサージで愛犬の健康の悩み問題解決

ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ・500-10.png
ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ 公式サイト
今、愛犬の健康でお悩みの貴方に。ワンちゃんのガンも治してしまった、免疫マッサージ。

ドッグマッサージは年老いた愛犬の為に自宅で出来るケア


ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ

飼い主さんである貴方がご自宅で、
年老いた愛犬のために出来るケア
何があると思いますか?


・手作りドッグフードを作る
・お留守番が楽しいようにおもちゃを買う
・大好きなおやつを用意する
・専門の病院に連れて行く
・毎日薬をあげる

このぐらいでしょうか。

でも、ワンちゃんは話せません。
本当に愛犬が喜ぶ事が出来ているでしょうか。

ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ・老犬のケア.PNG


ドッグマッサージは、
愛犬と飼い主さんの幸せに行うケアです


愛犬が大好きな飼い主さん、
貴方の手で大切なワンちゃんをお手当てしましょう
(株式会社ライフさんのメールより)


公式サイトはこちらから


ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ
公式サイトはこちらから


ドッグマッサージは年老いた愛犬の為に自宅で出来るケア


ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ まとめ

老犬のケアに一番適しているのがドッグマッサージなんです

ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ

近年、犬の寿命が伸びて来ています。

年を取ると人間は筋力が弱くなってきます。
これは、人間に限らず犬も同じです。

筋力が衰えてくると足腰など、
目に見えて弱くなっていきます。

又、目に見えない部分も勿論弱ってきます。
その一つが「心臓」です。

心臓が弱くなってくると、
心臓から血液を押し出す力が弱くなってきます。

加齢からくる心臓の衰えだけでなく、
運動不足の場合も同様に心臓から血液を押し出す力が弱くなっていきます。

心臓の動きが弱くなると、
心臓から血液を押し出す力が弱まり、リンパの流れも悪くなります。

リンパの働きが悪くなると、
脂肪がどんどん溜まってしまい
「セルライト」になっていきます。

セルライトを放っておくと肥大化し、
周囲や血管やリンパ管を圧迫するようになります。
こうなると負のスパイラルです。
悪循環でどんどん悪くなってしまいます。

そんな老犬のケアに一番適しているのが、
ドッグマッサージなんですね。


ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ・老犬のケア.PNG


老化が原因で足腰が弱まっているワンちゃんは勿論
老化が原因で若い頃みたいに運動が出来なくなっている子にも
飼い主さんがマッサージしてあげることで血流を良くし
健康を維持と回復が期待出来るんですよ

(株式会社ライフさんからのメールより)


公式サイトはこちらから


ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ
公式サイトはこちらから


老犬のケアに一番適しているのがドッグマッサージなんです


ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ まとめ